脱毛が痛い!アンダーヘアの脱毛失敗談

脱毛が痛い、痛くて我慢できない…
実はアンダーヘアの脱毛の失敗談の多くが、「痛み」が原因によるものです。
どうしてアンダーヘアの脱毛は「痛い」のでしょうか?

デリケートゾーンの脱毛は一般的に痛実を感じやすいとされています。
それは、デリケートゾーンのムダ毛が、他の部位と比べて濃いこと。
そして、太い毛であること。
また、デリケートゾーンの皮膚がデリケートで刺激に弱いこと、などが理由です。

自分で毛を抜いてみてもわかると思いますが、
手足のムダ毛を1本抜くのと、アンダーヘアを1本抜くのとでは
同じ1本でも痛みの感じ方が驚くぐらい違うことがわかると思います。
アンダーヘアやVIOといったデリケートゾーンの脱毛は
痛みを感じやすい、ということを知っておかないと脱毛を失敗することになります。

少しくらいの痛みなら大丈夫、という方は多いですが
それでもなかなか我慢できない方もやはり多いのが、デリケートゾーンの脱毛。
他の部位は我慢できたけど、デリケートゾーンは痛さが我慢できず
デリケートゾーンだけ脱毛できなかった、途中であきらめてしまった、
そんな方が、特に全身脱毛をしている方に多いです。
そんな場合におすすめなのがディオーネの新しい脱毛です。

ハイパースキン脱毛という脱毛法ですが、従来の方法とは全く違った視点から脱毛するので
痛みを感じることなく、スピーディーに脱毛ができます。
デリケートゾーンや顔といった、痛みを感じやすい部分の脱毛に特におすすめ!
ディオーネの痛くない脱毛を一度体験してみてください。
痛みを我慢しながらやるより、絶対におすすめです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ