VIO?自宅、エステ?アンダーヘア脱毛のイロハ

近年、女性の間で大人気の脱毛。自宅で手入れするよりも綺麗に仕上がることや、肌へのダメージが少ないことが人気の理由になっています。

初回コースは格安で受けられる場合が多いこともあって、まずは一回、気軽に行ってみるという人も多いようです。

脱毛というと、腕や足、脇などが中心ですが、アンダーヘアの脱毛も注目を集めています。これは、ムダ毛ケアということだけでなく、ムレや衛生面などの理由からも盛んに行われるようになってきました。

アンダーヘアの脱毛箇所は、Vライン、Iライン、Oライン

アンダーヘアの脱毛箇所は、Vライン(ビキニライン)・Iライン(陰部周囲)・Oライン(肛門周囲)の3箇所に分けるのが一般的です。

Vラインをケアすると、はみ出てしまうムダ毛を気にすることなく、下着や水着を着ることができます。また、Iラインをケアすると、生理中の蒸れが解消されるため、生理中にいくらか不快さを感じずに済みます。

さらに、Oラインをケアすると、毛に排泄物が付いたりするなどの衛生的問題を解消できます。したがって、アンダーヘアの脱毛は実用面でも有効だといえるでしょう。

自宅で行うアンダーヘア脱毛と、エステで行うアンダーヘア脱毛

アンダーヘアの脱毛は、大きく分けて自宅で行う方法と、エステで行う方法があります。

自宅で行う方法のメリットとしては、人に見られることがない点・自分の好きなタイミングでできる点・お金があまりかからない点が挙げられます。

一方、エステで行う方法のメリットとしては、自宅で脱毛するよりもキレイに仕上がる点・継続して行えば自宅で行う煩わしさから解放される点が挙げられます。

おすすめはエステでの脱毛

どちらを行うかは好み問題もありますが、自宅でカミソリを使って処理する場合は、肌が傷むこと・生え始めがチクチクすること・埋もれ毛(肌表面に出てこられない毛)が出ること、などのトラブルが起こりがちなので注意が必要です。

可能であれば、エステで処理するのが無難でしょう。自分に合った箇所・方法を見極めて、アンダーヘア脱毛を取り入れたいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ